WEBカタログをみる

橋梁床版

橋梁用床版(I形鋼格子床版)

IBグレーチング ソリッド型

I形鋼格子床版は主鉄筋の代わりに用いる特殊断面のI形鋼と、そのウェブに設けたパンチ穴とI形鋼上面に格子状に配置された配力筋、および型枠として機能する高耐食性めっき鋼板で構成されるプレファブ化された床版です。コンクリートを打設することにより施工が完了するため、型枠・支保工が困難な跨線橋の施工や急速施工に威力を発揮します。

特長

  1. 工期の短縮が可能
    コンクリート打設用の足場工等の仮設工事が不要であり、直接主桁に架設できるため、大幅な工期短縮や、安全性の確保に貢献します。
  2. 床版厚が薄く、軽量
    鉄筋コンクリート床版に比べ鋼材を有効に活用しているため、床版厚が薄く重量も軽くなります。
  3. 施工管理が容易で、高精度が得られる
    工場製作により、品質的に安定しているため鉄筋の間隔、かぶり等の施工管理が容易です。
  4. コンクリート打設前の剛性が高い
    鉄筋に比べて剛性の高いI形鋼を主部材として使用するため、パネル上での作業が可能です。



このページトップへ